カテゴリー別アーカイブ: それなり

美人局

私の黒歴史って言うか、まぁ、黒い過去だよね。
美人局やらされてたことがあったんだよね。当時付き合ってた彼が、借金あってさ、しかも、なんか怖いお兄さんに取り立て食らってて。
彼氏が、「一回だけでいいから!」って涙目で頼んでくるし、私も、彼氏の借金かぶれるほどお金なんてないし。
それで、美人局やらされて。
いやーな気持ちだったよね。もちろん、最初は、下心丸出しのおじさんたちにひと泡吹かせてやれるって思って、面白がってたんだけど、だんだんと数こなしていくうちに、嫌気がさして。
だって、そういう下心の丸出しのおじさんたちにもさ、守りたい家族とか、仕事とかあるわけじゃん。
そういうのを全部人質にとって、お金を脅し取るなんて、最低の行為だよね。
まぁ、実際、お金を脅し取ってたのは、彼氏なんだけどさ。美人局って分かってて、私も男をひっかけてたわけだし。
ワリキリ
しかも、「この男はすぐ落ちる」とか「この男は、口説き方次第では落ちる」みたいな判別方法まで身につけちゃってさ。
その騙された男たち、途中まで私のことを信用しきってるんだよね。
それで「ヤれる」って思いこんでるのよ。それを手のひら返しした瞬間の、おじさんたちの顔が、絶望そのもので。
もちろん、私もひどいこと言われた。私だって好きこのんでやってるわけじゃない!って思うけど、おじさんたちにしてみれば、私が一番の敵なんだよね。
私が魂削って美人局なんてしてたなんてこと知らないで、彼氏は借金返し終わっても私に美人局させようとしてた。
もちろん、それが分かって彼氏とは別れたんだけどね。
クンニリングス
舐め犬掲示板

お金がない

パパ活の相場が下がり気味だから必要な対策
私の彼氏はお金がないと言っては私にお金を借りてきます。年下という事もあってつい甘やかしちゃう私はお金を貸してあげたりしますが、ほとんどお金が返ってきたことはありません。それでも彼はお金がないと言ってお金を借りてきます。キャバクラで働いている事もあってお金はさほど困っていないけれど、最近の彼には少し困ってしまいます。

そんなある日、いつも私を指名してくれるお客様と同伴することになりました。彼はそれを伝えてもヤキモチはやきません。「頑張ってね。」と、言って終わりです。ちょっと寂しい感じの私ですが、そのお客様は彼には申し訳ないくらいイケメンなので少し楽しみな私でした。

待ち合わせの場所に着くと彼はすでにいました。「寒いから鍋でも食べよう。店予約したから。」「鍋いいですね。」そして、お店に入り最初にビールでお互い乾杯しました。「やっぱり、美恵ちゃんとの食事が1番楽しい。」「私もです。私と3つ年上だけなのにすごく大人っぽくて、優しく、かっこいいし幸せ者です。」「ありがとう。ねぇ、冗談抜きで本当に俺と付き合ってみないか。」「それ、本気ですか。」「本気だよ。」金がないと言っては私にお金を要求し、とことん甘えてくる彼氏よりこの人の方と付き合った方が本当に幸せなんだろうなとその時思いました。「店は辞めたくない。」「構わないよ。2人の時間がもっと増えればそれでいい。」私は彼に1週間待って欲しいと頼みました。その間に彼氏と別れようと思ったからです。彼氏がどうゆう反応するか楽しみです。
パパ活初心者
パパ活初心者