お金がない

パパ活の相場が下がり気味だから必要な対策
私の彼氏はお金がないと言っては私にお金を借りてきます。年下という事もあってつい甘やかしちゃう私はお金を貸してあげたりしますが、ほとんどお金が返ってきたことはありません。それでも彼はお金がないと言ってお金を借りてきます。キャバクラで働いている事もあってお金はさほど困っていないけれど、最近の彼には少し困ってしまいます。

そんなある日、いつも私を指名してくれるお客様と同伴することになりました。彼はそれを伝えてもヤキモチはやきません。「頑張ってね。」と、言って終わりです。ちょっと寂しい感じの私ですが、そのお客様は彼には申し訳ないくらいイケメンなので少し楽しみな私でした。

待ち合わせの場所に着くと彼はすでにいました。「寒いから鍋でも食べよう。店予約したから。」「鍋いいですね。」そして、お店に入り最初にビールでお互い乾杯しました。「やっぱり、美恵ちゃんとの食事が1番楽しい。」「私もです。私と3つ年上だけなのにすごく大人っぽくて、優しく、かっこいいし幸せ者です。」「ありがとう。ねぇ、冗談抜きで本当に俺と付き合ってみないか。」「それ、本気ですか。」「本気だよ。」金がないと言っては私にお金を要求し、とことん甘えてくる彼氏よりこの人の方と付き合った方が本当に幸せなんだろうなとその時思いました。「店は辞めたくない。」「構わないよ。2人の時間がもっと増えればそれでいい。」私は彼に1週間待って欲しいと頼みました。その間に彼氏と別れようと思ったからです。彼氏がどうゆう反応するか楽しみです。
パパ活初心者
パパ活初心者